COMITIA108新刊出ます


2014年5月5日東京ビックサイトで開催される
COMITIA108に参加します。

新刊は無事入稿が終わりました。
今回はくすぐり触手本です。タイトルは直球に『くすぐりクエスト~触手編~』
 さらにオフセット版はT=Kさんのゲスト漫画13ページがついてくるという豪華仕様です。
価格は500円を予定しています。

スペースNOは ”せ32b” サークル『との屋』でお待ちしております。

■DL販売配信中です。
【DLsite.com】 http://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ133830.html

【メロンブックスDL】 http://www.melonbooks.com/index.php?main_page=product_info&products_id=IT0000171417

にて販売いたします(DL版はとのたにの漫画のみとなります22P)。

◆表紙はこんなかんじです。くすぐりクエスト表紙

 

内容は、エルフの騎士さんが、悪趣味な魔女にひたすら触手によるくすぐり拷問を受けるというくすぐりオンリーな漫画になっています。

◆サンプルsample1p11 sample2p12 sample3p13触手編とか書いてありますが、たぶん単発です。反響があったら続編作るかもしれません、キャラは気に入ったので。

でわ当日僕とT=Kさんはブースに居るのでお気軽に声を掛けてください。お待ちしております。

よろしくお願いします。

Vivotab Note 8 にWacomドライバが正式対応


Asus製タブレットPC Vivotab note 8 にWacom feel ドライバがついに正式対応したので、早速入れてみました。

■ Vivotab note 8
Wacomデジタイザ搭載の8インチwindows8タブレットPCとして発売され、筆圧検知に対応しているため簡易液晶タブレットのように使えることから、お絵かき用途として注目されています。
ところがWacomデジタイザを搭載、筆圧1024段階まで対応していながら肝心のWacomのドライバがこの機種に対応していなかったため、Windowsの提供するしょぼいドライバで動かす方法しかないという歯がゆい状態でした。当ブログでもその状態でSAIやClipstudioで筆圧を使う方法を解説してきました。
VIVOTAB NOTE 8 で CLIP STUDIO PAINT の筆圧設定
VIVOTAB NOTE 8 でSAIの筆圧設定

 

Wacom feel IT technologies ドライバが Vivotab Note 8 に完全対応。
2014年4月14日にドライバが更新され、ついに Vivotab Note 8 も対応されました。
ということは筆圧1024段階まで完全に対応されるということで、
タブレットのスペック的にはBambooシリーズ並になったということですね。では早速インストールしてみましょう。

■ドライバのインストール
では以下のページからドライバをダウンロードしましょう。
http://us.wacom.com/en/feeldriver/
日本語のページだと古いバージョンのドライバしか置いてなかったのでWacom USからダウンロードします。
ページに飛ぶと真ん中辺りに >>Download Driver<<という項目があるのでそこをクリック。
ダウンロードしてきたファイルを実行。再起動を要求されるので再起動しましょう。
wacomドライバ
ドライバインストール後コントロールパネルを見ると、”ワコムペン”という項目が追加されていてそれがタブレットの設定になります。
ペンタブレットをお持ちの方は見慣れた設定画面かと思います。
右下の調整開始で画面上の正確なペンの位置を調整できるのでやっておきましょう。
これで問題なくwacom公式のドライバでペンタブレットが扱えるわけです。
■このブログで以前wacomのドライバが来ていなかった頃
ソフトの設定をいじって使う方法を解説しました。
Wacomのドライバが対応した今それらはまったく必要無くなります。
なので設定のもとに戻し方を解説します。

■SAIの場合
以前 VIVOTAB NOTE 8 でSAIの筆圧設定 で解説したwintabをSAIのインストールされているフォルダにコピーしている場合。
VIVOTAB NOTE 8 でSAI
その時に作った”wintab.ini”と”wintab32.dll”のファイルを削除します(SAIのインストールされているフォルダにあります)。
これを削除すると、wacomのドライバの方を自動で認識するので、動きがとてもスムーズになります。

■CLIPSTUDIO PAINTの場合
こちらも VIVOTAB NOTE 8 で CLIP STUDIO PAINT の筆圧設定 このエントリーで、環境設定からOS標準のTabletPCを選ぶ方法を紹介しました。こちらも例によってwacomのドライバが対応したので。
VIVOTAB NOTE 8 で CLIP STUDIO PAINT の筆圧設定
ファイル>環境設定>タブレット ”使用するタブレットサービス”の”Wintab”を選択して、okを押してください。
するとwacomのドライバが有効になり描き味が段違いに良くなります。

■感想
ついに来たかという感じでWacomのドライバに正式対応された Vivotab Note 8 。普通にデスクトップをペンで操作している時すらかなりストレスが減りました。この違いには結構驚いています。
特に絵を描く時などその反応の良さが如実に出て、線がちゃんと筆圧をキープしながらついてきてくれるというような、しっかりした描き味があります。
画面端の反応もwacomドライバで補正しているのかひどく気になることもなくなりました。この辺は本当にすごいと思います。
これからも外出先でのお絵かきに重宝しそうです。
というわけでドライバを入れてサクッと1時間くらいで描いた龍驤ちゃんです。
rj

おにおこちゃん


鬼怒ぬぎぬぎ

 

鬼怒 を1日旗艦にして放置ボイスを聞いてたら、すごい可愛い気がしてきたので描きました。鬼怒 は基本的に提督LOVE勢っぽいですね。
対潜が高いから潜水艦の居るマップでは重宝する、といっても対潜高いやつ結構多いからどの艦娘使うかは趣味ですよね。
というわけでおにおこちゃんと一緒に汗かきたいぜ(意味深)

今日のおしっこラクガキ


くノ一さんおしっこ

 

おしっこが飲みたいと思いながら描いた。
くノ一さんは全裸でトイレに入る+便座にしゃがむタイプの女の子なのだ。うっかり見られたら大変・・。
なんかネタが思いついたら塗るかもしれない。
ちなみに便座にしゃがんで用をたすのは危ないからやめたほうがいいらしい、全裸で用をたすのは大丈夫だと思われる。